天然ウナギの卵発見 世界初、完全養殖実用化へ期待

朝日ニュース http://www.asahi.com/science/update/0202/TKY201102010617.htm

l昨日 テレビニュース等で 繰り返し流れていたので ご存知のお方も多いと思います。
うなぎは 何か本当に生態がよく分かっていないので、卵からの養殖を無理で 稚魚の
シラスウナギから成魚のウナギまでを 浜名湖などの養殖場で大きくするようである。
ウナギは 天然でメスを捕まえて卵を産ませようとしても 全部オスになると聞いた事がある
不思議な魚である。それにしても 日本人は ウナギが 大好きだ。 平賀源内が 土用の丑の
キャッチコピーで ウナギをよく 食べるよになったかもしれないが、それにしても好きだ。
今まで 行った外国でウナギを食べたのは韓国くらいで 後は見聞きしたことが無い。 
多分 あと アジア系しか食べないと思う。

僕が アメリカ フロリダの学校に通っていた時の ウナギの苦い思い出を 思い出した。
僕の居た学校は アダルトスクールと云って アメリカ人でも家が貧しく 子供の頃から悪く
学校にも行かなかった。行けなかった 人が大人になり せめて読み書きでも とか 移民で
アメリカに来て 教育を受ける お金も時間も無く これからアメリカで暮らしていく上でせめて
英語の読み書きが出来るようになりたい と云う人の学校で、早い話 貧困者の学校である。
そこは、色んな国から色んな人種が来ていて それは それなりに面白かった。ノートとペン
さえ持っていけば あとは、教科書は貸してくれるし授業料も勿論ただ 無料でした。ほんとうに
アメリカが凄いなと思うのは、アメリカに希望を持って生きていきたい という人には、たとえ
それが イレギュラー(不当)に入国した人でも 平等に権利を与えてくれる。でも 移民局は
常に目を光らせて、そんな人を見つけては 強制送還させる。 同じ国の中でも正に民主主義

話は、ウナギに戻すと  その アダルトスクールでも 日本人は 人気者だった。
日本人は頭がよく 清潔で お金持ちだ みたいな 優越感が何か漂っていた。一緒のクラスの
ブラジル人が やたらと 日本人を褒めちぎっていた。 何か ブラジルで日系人に その家族は
口では言えぬ世話になったようだ。それで ある日 そこの先生が 色んな国の生活をより知って
もらおうと スライドを持ち込んで 日本の食文化を 発表するとか言い出した。
何か 悪い予感がして、スライドショーが 始まった。 The Day of The eel . うなぎの日
つまり 土用の丑の日の事だ。 画面は 粘土みたいな餌に群がる ウナギの山。 それを串刺し
にして焼いてる画像。 うな丼 うな重になり 嬉しそうに食べる図。女の子は 悲鳴を上げる子や
嗚咽を漏らしてる子。 スライドショーが終わり 電気が点くと 男は嬉しそうな顔をして なぜ日本人
は ヘビを食べるの? ヘビは 美味しいのか? と 女の子は 苦しそうな顔をしていた。
さすがの ブラジル人も 困惑し 目をそらし 口を閉ざしてる。えー 僕が悪いの??立派な日本の
食文化だよ~。 でも そりゃそうだわな。海ヘビも川ヘビも ウナギも 知らなければ 一緒 だわな。
あの子達の 脳裏には はっきりと 日本人は ヘビを食べる と 刻まれただろうな。
それも 1年に1回 国民全体で ヘビを食べる日 を決めてる と 。
a0147416_1157484.jpg

[PR]

by staygoldco | 2011-02-03 11:58 | Knowledge  

<< 節分 TO 立春 70'S Memories >>