Help On The Way Project

東日本大震災から 4ヶ月経ちました。政治的な事や原発問題等で、失望感を感じたり
余りの進行の遅さに苛立つ事は、多々ありますが、震災の現場で生活されている方々は
1歩1歩前向きに進んでいます。 その中でうちが少し協力しました 石巻Dead Headsの
Help On The Way Project を少し紹介させて頂きます。
a0147416_1471421.jpg

http://web.me.com/soulride/help/

HELP ON THE WAY PROJECT について
Tender Lovin Care of the Deadheads, by the Deadheads, for the Deadheads

2011年3月11日。東日本大震災が起こりました。多くの方が被災し困難な状況に置かれています。被災された方々へ、心からのお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い生活再建への道が開かれますよう、願って止みません。
この震災とそれに伴う津波の被害によって、われわれの愛すべき友人である巻ヘッズ(宮城県石巻市のデッドヘッズたち)、およびその周りの友人、家族たちも、厳しい状況に置かれています。デッドを通してつながり、会えばハグしあうこの友人たちに向けて、その生活再建・自立への道を支援させてもらうために、いつものデッドヘッズ勝手連が集まり、HELP ON THE WAY PROJECT は始まりました。当初、mixiのコミュニティとしてスタートし、2週間足らずのうちに70名を超すメンバーが集まってくれました。mixiに参加していないさらに多くの友人たちをも巻き込むために、こちらのサイトを立ち上げました。
多くのひとが、被災地へむけてそれぞれのアクションをしています。困難な状況にある時、ひとのうつくしい気持ちと、みにくい気持ちが、立ち現れることを、今回の震災を通してわれわれは学んでいるところです。
広い地域支援や大掛かりな支援体制は多くのヴォランティア組織にお願いするとして、HELP ON THE WAY PROJECT では巻ヘッズへの支援に焦点を絞り、しばらくは続くであろうこれからの日々を一緒に歩んで行きたいと思います。
グレイトフルデッドの音楽から受け取って来たあのよろこびを、こころから笑ってまたみんなで分かち合える時が来ることを信じて、そのためにわれわれがやれることをやって行きたいと思います。HELP ON THE WAY PROJECT は、デッド好きのデッド好きによるデッド好きのための支援プロジェクトです。
(May 1, 2011)


その石巻Dead Heads に うちのA HOPE HEMPの卸し先でも有りDead友人が居て、このプロジェクトのTシャツの作成 を依頼されました。A HOPE HEMP Tシャツのボデイやプリント等で出来る事の中でほんの微力ながら協力させて頂きました。まずのお披露目は今週末より行われます。『忍野DEAD 2011』にて販売開始致します。 http://grateful.on.coocan.jp/oshino2011/main.html
その後の販売方法は、まだ決まっていませんが、一般に販売可能ならお知らせ致します。
a0147416_1426571.jpg

胸には, touch of grey より we will survive (僕たちは、生き残った!)のワンポイント
a0147416_1429183.jpg

バックには、ヘルプ オン ザ ウエイ プロジェクトマーク 
a0147416_14301779.jpg

価格は、¥3,800 に 決定 しました。

見かけましたら Heads or Not に 関わらず ご協力 よろしくです。   
[PR]

by staygoldco | 2011-07-11 14:31 | A HOPE WORK  

<< Rainbow & Dragon Happy Gift >>