大きな声のおっさんの話 続き。。

どうでも ええ話なのだが、前回登場した大きな声のおっさんの面白い話の続編です。
東高津公園一斗缶バラバラ事件の話から次は近くの市民プールの話になった。
真田山プールと云う真田山公園内になる市民プールなのだが、大阪市の真ん中に位置
して地の利が良い事も有り近隣住民以外に結構遠方からでも利用する人が多い。
その中でも有名なのは、【ゲイ】の人等が多いのである。 それは事実であり 僕もシャワー
ルームに張り紙で 『シャワー室にていかがわしい行為を見つけ次第 次回よりプール入場を
お断りします』 て貼ってあり びっくりした事がある。

そのゲイの話題を大きい声前に座っている友人に話していた。その友人が「僕以前少し
サンフランシスコとロスに住んでいてホモの人は、家に虹の旗をたてていた。虹色はホモの
証だそうですよ。」 と話すと、大きい声のおっさんは、「~の社長いつも虹色のスカーフしてたな、
あの社長もホモか?」「そうかもしれませんね よう考えたら そんな感じですね。」 と、、
その社長が本当のゲイかどうかは知らんが無茶苦茶な話やな ここまでくると オバハンの噂話と
おっさんの話も 余り 程度変わらんなと と思いながら いつもの カレーちゃんぽんを食べ終え
たので 噴出した汗を拭きながら お勘定してもらっていた時気が付いた! 
その二人のおっさんの視線を、、 その視線の先は、僕が顔を拭いている タオル。

今僕が 汗を拭いてる HEMP の フェイスタオルは、サンプルで Dead Dye 小上馬さんに
虹色で絞り染めてもらったもの、、 もしかして このおっさん等 俺のこと、、?えぇー!!
俺が店出てから 俺の事が話題になるやろなぁ。。嫌やなぁ。と思いつつ店を後にした、、
暑い 汗だくの 昼下がり の 大きい声の 暑苦しい お話 でした。
a0147416_15192449.jpg


このタオルは、今から5年ほど前まで A HOPE HEMPで販売していた 四国は今治製のタオル
何度洗ってもしっかりしてて気持ち良い。でも残念ながら この工場が廃業してしまい 仕方なく
中国製に変えたが、物が全然違った。ワンシーズンも持たずガサガサになり全然気持ち良く無かっ
たのですぐに止めた。それから タオルは作っていない。また国産 今治か泉大津のタオル産地で、
気持ちの良いHempタオル 作りたいものです。
[PR]

by staygoldco | 2011-08-17 15:23 | OSAKA  

<< 今日のわんこ と ぷかぷか 大阪市天王寺区 東高津公園 一... >>