今日のわんこ と ぷかぷか

久々の 今日のわんこです。
出勤時 自宅マンションを出ると マンションの前で自転車にくくられ主人の帰りを待っています。ご主人さまは、どこか近所のお婆ちゃん。多分お婆ちゃんの知り合いがこのマンションに住んでいてこの子をここに置き尋ねているのでしょうか。この犬の凄い所はお婆ちゃん一筋のところ。どんな犬好きの人が声を掛けても一瞥のみで全く無視。ただただお婆ちゃんの帰りを待っています。1度 お婆ちゃんが戻り一緒に帰る姿を見ましたが、この子はそんなに喜ぶでもなくお婆ちゃんをかばいながら、それでも何かほっとして嬉しそうな表情をしてゆっくり二人帰っていきました。最近哀愁が漂う日本雑種犬が本当に少なくなりました。悲しい事です。
a0147416_13454976.jpg

PS. 前回の ハトにエサを食べられてた今日のわんこ。 前を通ったら亡くなっていました。
高齢で今年の暑い夏は乗り切れなかったようです。 合掌。

最近 FM COCOLO で 原田芳雄さんの「プカプカ」がよく掛かる。
僕らも花見などの野外酒宴時で酔ってギターでも有ればこの歌の合唱が始まる。
因みに他の楽曲は高田渡の「生活の柄」と洋楽ではNiel Young 「Dawn by the river」
The Band の 「Weight」である。ええ歳のおっさんが 真剣にはもって歌う。 それで
もう1度大阪発の名曲 「プカプカ」を りこめんでっど 。
何か60年代後半から70年代初頭の混沌とした その時代背景が見えてきます。
時代は、ベトナム戦争、反戦、フォーク、ボブ デイラン、フーテン、ヒッピー、Woodstock
三島由紀夫事件、 赤軍派、 あさま山荘 、 アポロ計画 、ETC . ETC.....

1971 (昭和46年) 作詞 象狂象  作曲西岡恭蔵 デイランⅡ
西岡恭蔵/大塚まさじ/高田渡/ムッシュかまやつ/板崎幸之助

[PR]

by staygoldco | 2011-09-08 14:03 | Music & Art  

<< 9.11 & 3.11 大きな声のおっさんの話 続き。。 >>