9.11 & 3.11

昨日 2011 9月11日で アメリカでのハイジャックによる同時多発テロがら10年 そして東日本大震災から半年を迎えた。 両方から見えてくるのは、人間の愚かさと差晴らしさだと今更ながら 再発見、再確認してしまう。いまだに終わらない中東、イスラム圏でのアメリカのテロとの戦争。アメリカ人 アフガニスタン人毎日誰かが死んでいる。日本は震災地の住民そっちのけで、政治家は自分の事しか考えてない。マスコミも火に油を注ぐように面白ければ良いような報道合戦である。こんな分かり難い テレビ報道子供に見せられないではないか?でも現実は、その中で必死に愛する家族や地域を守っている普通の人間が沢山いる。その人達は、歯をくいしばって頑張っている。もっと単純にそんな頑張ってる人等が笑える、分かりやすい世の中にならないものか??
本当は 私達は 素晴らしい世界に 住んでいるのだから。。  

What a Wonderful World

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world
I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world
The colors of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands, saying how do you do
They're really saying, I love you
I hear babies cry, I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world


WHAT A WONDERFUL WORLD
この素晴らしき世界
(作詞・作曲: George David Weiss - G. Douglass)

木々は緑色に、赤いバラはまた、わたしやあなたのために花を咲かせ
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。
空は青く、雪は白く、輝かしい祝福の日には、神聖な夜と
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。
空にはとてもきれいな虹がかかり
また人々は通り過ぎながら、はじめましてと言ったり
友達が握手したりしているのを見かけます。
彼らは心から「愛している」と言い
わたしは赤ん坊が泣くのを聞いたり、成長してゆくのを見ています。
彼らはわたしよりも遥かに多くのことを学び、知ってゆくでしょう。
そして、わたしは心の中で思っています。何と素晴らしい世界
ええ、わたしは心の中で願っています。何と素晴らしい世界なんでしょう。


[PR]

by staygoldco | 2011-09-12 11:58 | Knowledge  

<< ASIAN PUJA 2011... 今日のわんこ と ぷかぷか >>