SOUL TRAIN の 創設者 ドン・コーネリアス氏 死去

USの音楽番組「ソウル・トレイン」の創設者として知られるドン・コーネリアスが2月1日早朝 LAの自宅で亡くなっているところを発見された。享年75歳。拳銃自殺とみられる。シカゴ出身のコーネリアスは70年代に同地のローカルTV局で「ソウル・トレイン」の前身となるブラック・ミュージックの専門の音楽番組をスタート。翌年にはLAを拠点を移し「ソウル・トレイン」の全米放送をスタート、アーテストのライブ演奏は勿論のこと(ソウルトレインダンサーズ)のダンスをフィチャーした斬新なスタイルで人気を集め、ディスコブームの火付け役ともなった。番組は2006年まで続き、彼は司会者として93年まで活躍。その後もプロデュサーとして「ソウル・トレイン」に関わり続け、ソウルミュージックやヒップホップといったカルチャーの浸透に多大な貢献を果たした。
謹んでご冥福をお祈り致します。



ソウル・トレインと云えば丁度 高校生の時代。 この番組から Stieve Wonder や Isley BrothrsなどSoul Musicを知ったなぁ。。と云うか これを見て こう踊るんやと Disco に行って真似して踊ったものですわ。今回亡くなりはった ドン・コーネリアスの超低音の声での司会。憧れてよく学校で真似したもんである。それとこの番組のスポンサーがファッションブランドのJUN&ROPE。 COOL ELEGANCE あの頃にしては斬新なTV CMで何かワクワク ドキドキしたのを覚えてる。この1973年のこのCM今見ても斬新で素敵だ。 今これ流したら 変にクレーム来るやろな 何か良い時代だったなぁ。 と思う。 

[PR]

by staygoldco | 2012-02-02 18:51 | Music & Art  

<< Brand New A Hop... 寒波! >>