谷町7丁目 の 楠木 の ご神木

ぼくは 子供の頃から 巨木 とか 巨石 が 大好き やった。 
特に 結界が、張られ 神格化された物達には 畏怖と敬意を感じる。
何で? て 聞かれる と 「まぁ 人間の英知や想像超えたもんで  説明つかへんもん 
神さん や からかなー 」と 説明に困る。 まぁ 好きなもんは、好きなんで 有る。

それで 昼ごはんの時 ボチボチ と 近くのご神木に会いに行ってきました。
a0147416_15583654.jpg

うちの事務所から歩いて 10分足らず の 上町筋 と 谷町筋とを繋ぐ 東西約300M位
の 通称「楠木通り」の谷町側 谷町7丁目の交差店近く その場所は、大阪のど真ん中の
中央区で、車の通行量も 半端無く多い しかし 道幅が、狭くなり 急カーブになっても 
ずーと そこに 居はり 奉られて はります。

子供の頃 親か おばーちゃん に 「何で あんな じゃまな所に木立ってるの?」と聞いたら
「あんな あそこには、お主さんの 白い みぃさん が、居りはってな のかそう としたら
病気なったりして バチ 当たんねんで。」 て 聞いた。*『みぃさん とは 巳 蛇の事』
それで きょうび 便利なNETで 調べてみると ここは 元 本照寺の敷地で 大正期
道路拡張工事の為 寺は 移転して この楠木も伐採しようとした所 次々とケガや病気に
掛かり これは、白蛇 みぃさんのたたり やと 祠を建てておまつり したらしい。
a0147416_1715860.jpg

こんな便利になった 文明社会の世の中の 大都会の真ん中で、1本の木に人間が、従う
ちゅうのは、最後の一線で、守ってほしい ところ やな。 と 思う 今日この頃でした。
[PR]

by staygoldco | 2010-01-29 17:12 | OSAKA  

<< 2010 A HOPE HEM... ORGANIC COTTON ... >>