タカダ ワタル 的 フォーク な 深夜

昨晩は テレビで 1960~70年代 フォーク漬けの夜やった。

22:25 より NHK教育で 「知る楽 ・高田 渡」 波乱の人生
23:00 より NHK で 「SONGS 岡林 信康」 フォークの神さま と 呼ばれた伝説の男の軌道
0:10 より NHK で 「佐野元春ソングライター」 松本 隆 はっぴい えんど を 語る。

と 深夜まで TV を 見てしまい おまけに また 高田渡の「タカダ ワタル的」のDVDを見て
しまったので寝るのが 朝方になり 寝不足で 目が 腫れぼったい。 
見逃した人は 「知る楽・高田 渡」は 4回連続で まだ 3回放送が 残っており
他も NHK は 何回も再放送するので 機会が 有れば 是非とも。

内容は 岡林 信康の SONGS も 山下 洋輔 との J掛け合いは JAZZY な 感じが 新鮮で
かっこ良かったし 松本 隆 の 詩 を書く着眼点も 関心したけど、 やはり 高田 渡 さん
a0147416_1232779.jpg

高田 渡さんを 好きになったのは ごく 最近で ここ 4年程前、偶然 友人が持ってきたDVD
「タカダ ワタル的」を観た時。 稲妻の衝撃が 全身を貫き それから 「WATARU Heads」に
なってしまいました。 けど 時すでに遅し、、DVDを 観た前年の2005年 北海道での LIVE
の後 倒れてそのまま 返らぬ人に、、享年 56歳でした。
これほどまでに 生で観たかった ARTIST は 最近では 見当たりません。LIVE でのあの
絶妙な空気感 奔放感 無頼感 。 日常の理不尽さ 悲しさを 歌声で 包み込む 容量 器量 の
大きさ 優しさ。 とぼけたMC に 笑い顔 。 正に Real Japanese Blues Singer です。
今や DVD観たり CD聞いたり 京都 「捨得」 に 行ったり。 東京出張時に 吉祥寺 
『 いせや 』 に行って 焼き鳥 を あてに ちびちび 日本酒を飲み 少しの 空気感しか
味わえる事しか 出来ません。 ほんま 悔くて なりません。


また こんな 心揺さぶる Singer は 出てくる かなぁ。。
[PR]

by staygoldco | 2010-02-04 13:29 | Music & Art  

<< 朝青龍 引退 2010 A HOPE HEM... >>