カテゴリ:Music & Art( 46 )

 

Rude Awaking enjoy !

In the 1960s, two hippies go off into the jungle to evade the FBI. When they come back to New York in the 1980s, their fellow hippie friends have become rich yuppies.

1960年代 二人のヒッピーがFBIに追われ ジャングルに逃げ込み ほとぼりが冷めるまでとそこで暮らす。そして20年の歳月が経ち 1980年代 New York に戻るとかっての反体制側だったヒッピーの友人が体制側のヤッピーになっていた。この浦島太郎状態のヒッピーが巻き起こす ドタバタ&ピースフルコメデイ。

1980年後半 アメリカで住んでいた時 ケーブルTVなどを引き その時 HBOでやった HBO Presents Special Movie です。 現在2012年になり 60's と 80's 両方楽しめます。音楽も Pretty Good です。Enjoy The Movie !!!

a0147416_15551673.jpg



[PR]

by staygoldco | 2012-04-13 15:51 | Music & Art  

SOUL TRAIN の 創設者 ドン・コーネリアス氏 死去

USの音楽番組「ソウル・トレイン」の創設者として知られるドン・コーネリアスが2月1日早朝 LAの自宅で亡くなっているところを発見された。享年75歳。拳銃自殺とみられる。シカゴ出身のコーネリアスは70年代に同地のローカルTV局で「ソウル・トレイン」の前身となるブラック・ミュージックの専門の音楽番組をスタート。翌年にはLAを拠点を移し「ソウル・トレイン」の全米放送をスタート、アーテストのライブ演奏は勿論のこと(ソウルトレインダンサーズ)のダンスをフィチャーした斬新なスタイルで人気を集め、ディスコブームの火付け役ともなった。番組は2006年まで続き、彼は司会者として93年まで活躍。その後もプロデュサーとして「ソウル・トレイン」に関わり続け、ソウルミュージックやヒップホップといったカルチャーの浸透に多大な貢献を果たした。
謹んでご冥福をお祈り致します。



ソウル・トレインと云えば丁度 高校生の時代。 この番組から Stieve Wonder や Isley BrothrsなどSoul Musicを知ったなぁ。。と云うか これを見て こう踊るんやと Disco に行って真似して踊ったものですわ。今回亡くなりはった ドン・コーネリアスの超低音の声での司会。憧れてよく学校で真似したもんである。それとこの番組のスポンサーがファッションブランドのJUN&ROPE。 COOL ELEGANCE あの頃にしては斬新なTV CMで何かワクワク ドキドキしたのを覚えてる。この1973年のこのCM今見ても斬新で素敵だ。 今これ流したら 変にクレーム来るやろな 何か良い時代だったなぁ。 と思う。 

[PR]

by staygoldco | 2012-02-02 18:51 | Music & Art  

The Little Willies

アメリカでフリーウエーなんぞ 同じ砂漠の景色なんぞ見て 長距離走っていて 流行り歌のRadio Stationを掛けていると きまってしんどくなってくる 。そういって なんぼ大好きやと云っても Grateful Dead のLive をかけっ放しで、聴き入ってしまっえては、長距離ドライブ 頭が疲れてしまう。耳障りでなく心地よく聞き流せるのが良い。ゆうても エレベーターに乗った時かかってるようなBGMでも困る。そうなると決まって Country音楽のRadio Station に落ち着いてしまう。 すごいもんである。 妙に耳と体が、馴染むのである。 あの日本の演歌と似たこぶし回し、やはり Country Musicはアメリカ人の心の唄。 演歌は、日本人の心の唄だろうか。。

それに しても ノラ姐さんの The Little Willies は、Country & Very スワンピー で とても よろしい。
Willie Nelson を師と仰いだような Little と云うのも 何かよろしい。
歌とその雰囲気 かっこよい。。 最近 超お気に入り で ある。



[PR]

by staygoldco | 2012-01-18 18:31 | Music & Art  

恋は桃色

今日 大阪は、十日戎 珍しい事に 寒さが 少し緩みました。
えべっさんの事は、明日時間の有る時に 書くとして 
最近の 和みの 1曲。。 古くて 新しい です。
小春日和の一曲。。


[PR]

by staygoldco | 2012-01-10 18:17 | Music & Art  

Happy birthday Keith !

Happy Birthday 18/Dec/2011 Keith Richards for 68 years old .

Rockn' Roll is you.


[PR]

by staygoldco | 2011-12-19 12:36 | Music & Art  

John Lennon Memorial for 31 times

早いです。 もう あの 衝撃の日から31年経ちました。
ジョンが 唱えた 「War is Over , If you want it 」 は まだ 進行形です。
早く実現して欲しいものです。世界中の皆も 本当の気持は、Want It のはずです。



Beautiful Boy 愛しい子よ

目を閉じて 怖がることはない。
怪獣はどこかへ逃げていったよ。
お父さんはここに居るよ。
愛しい 愛しい 愛しい 愛しい子よ。

眠る前にお祈りをしよう。
毎日、色んな風に良くなっていくんだ。
愛しい 愛しい 愛しい 愛しい子よ。

大きな海を出て航海しよう。
もう待ちきれない 君が大きくなるのを。
でも思うんだ、まだ我慢しなきゃならないんだと。
遠い道のりさ。漕いでいくのは大変さ。
そう 遠い道のりなんだよ。
でも そのうちさ。

道を渡る前に僕の手を握って。
人生とはお前に起こる事全てさ。
何をしようかと思案している間に起こっちゃうものだよ。
愛しい 愛しい 愛しい子よ。
darlin' darlin' darlin' darlin' daiji
[PR]

by staygoldco | 2011-12-08 17:23 | Music & Art  

「マルモリ」 ジャマイカ 変?

Jamaica Reggae界の重鎮 世界的リデイムツイン SLY & ROBBIE が 日本のお茶の間でお馴染みの楽曲をカバーしたアルバム 『 J-STANDARD REGGAE + 』が リリースされた。
a0147416_1574731.jpg

その中で 僕もテレビでは何回か観た事ありますが、最近の超売れっ子 子役の芦田愛菜ちゃんと鈴木福君が可愛らしく歌っています「マル・モリ・モリ」の唄。それを あの SLY & ROBBIEが カバーしました。 何でカバーしたのかも分からんがそれより分からんのがこの 芦田愛菜&鈴木福 のジャマイカ版の小学生。 そんなに可愛くない+踊りも超適当で 兎に角 緩い。特に男の子 今その辺を歩いてる子を連れてきたみたい。せやけど歌は一人前にうまい。 このジャマイカの子供も8歳らしい。お国違えば こんなに違うのか と 関心した次第です。
でも SLY & ROBBIE 本当に このをカバーする 必要があったのか??他もこんな感じなのか??
何か失望と怖い物見たさが入り混じった変な感じである。本当に80年代 重い音を作っていた
DUB MasterSLY&ROBBIE その人なのか!  大丈夫か? SLY&ROBBIE... 時代の流れか.....

[PR]

by staygoldco | 2011-11-24 15:50 | Music & Art  

Fare Thee Well Steve Jobs

1955 ~ 2011
a0147416_17362724.png

合掌。


http://www.deathandtaxesmag.com/27063/steve-jobs-10-favorite-records-and-what-they-say-about-him/

Steve Jobs の 大好きな 10枚のレコード
*Bob Dylan "Highway61 Revisited" ○
*Cat Stevens "Tea for the tillerman" ◎
*The Grateful Dead "American Beauty" ★
*Glenn Gouldl "Bach:The Goldberg varations
*Jackson Browne "Late for the sky" ◎
*John Lennon "Imagine" ◎
*Miles Davis "Kind of Blue" ◎
Peter , Poul & Marry "Around the campfire"
The Rolling Stones "Some Girls" ◎
The Who " Who's The Next"

何と僕の好きなのと6枚も重なってるでは、あーりませんか、、
[PR]

by staygoldco | 2011-10-06 17:45 | Music & Art  

うえろく ブルースカーニバル VOL.1

今日 上六ハイハイタウンに昼ごはんを食べに行った時 びっくりするものを見つけた。
a0147416_14555172.jpg

このハイハイタウンで ブールースカーニバルをするそうだ。それも Free Live. ただ!
それも 大阪の誇るシンガー 天使のだみ声と称される 木村はんこと 木村充揮 ! 
ハイハイタウンは、僕も大好きな地元の商業施設? 今から30年前くらいに前にこの辺
の再開発の為 建てられました。だから元々ここで商売をしてはった店が多く入り、中には
朝からやっている立ち飲み屋やベタな居酒屋。お洒落なそういう商業施設と比べれば
バラエテイに富んで大人の娯楽の殿堂です。
http://www.hihitown.com/ ← ハイハイタウンURL
是非とも大阪ブルースを楽しんだ後 中で一杯飲んで帰って下さい。
HAVE A FUN ! OSAKA HIHI TOWN BLUES CARNIVAL !
[PR]

by staygoldco | 2011-09-21 15:07 | Music & Art  

今日のわんこ と ぷかぷか

久々の 今日のわんこです。
出勤時 自宅マンションを出ると マンションの前で自転車にくくられ主人の帰りを待っています。ご主人さまは、どこか近所のお婆ちゃん。多分お婆ちゃんの知り合いがこのマンションに住んでいてこの子をここに置き尋ねているのでしょうか。この犬の凄い所はお婆ちゃん一筋のところ。どんな犬好きの人が声を掛けても一瞥のみで全く無視。ただただお婆ちゃんの帰りを待っています。1度 お婆ちゃんが戻り一緒に帰る姿を見ましたが、この子はそんなに喜ぶでもなくお婆ちゃんをかばいながら、それでも何かほっとして嬉しそうな表情をしてゆっくり二人帰っていきました。最近哀愁が漂う日本雑種犬が本当に少なくなりました。悲しい事です。
a0147416_13454976.jpg

PS. 前回の ハトにエサを食べられてた今日のわんこ。 前を通ったら亡くなっていました。
高齢で今年の暑い夏は乗り切れなかったようです。 合掌。

最近 FM COCOLO で 原田芳雄さんの「プカプカ」がよく掛かる。
僕らも花見などの野外酒宴時で酔ってギターでも有ればこの歌の合唱が始まる。
因みに他の楽曲は高田渡の「生活の柄」と洋楽ではNiel Young 「Dawn by the river」
The Band の 「Weight」である。ええ歳のおっさんが 真剣にはもって歌う。 それで
もう1度大阪発の名曲 「プカプカ」を りこめんでっど 。
何か60年代後半から70年代初頭の混沌とした その時代背景が見えてきます。
時代は、ベトナム戦争、反戦、フォーク、ボブ デイラン、フーテン、ヒッピー、Woodstock
三島由紀夫事件、 赤軍派、 あさま山荘 、 アポロ計画 、ETC . ETC.....

1971 (昭和46年) 作詞 象狂象  作曲西岡恭蔵 デイランⅡ
西岡恭蔵/大塚まさじ/高田渡/ムッシュかまやつ/板崎幸之助

[PR]

by staygoldco | 2011-09-08 14:03 | Music & Art