カテゴリ:Music & Art( 46 )

 

Bob Dylan Japan Tour & Dead

a0147416_11551020.jpg

ちょっと前 Bear's Choice (www.bearschoice.com/) の J Kuma親分から
「ボブ翁のチケット 余り 出たんで、行けへん?」 て 連絡 もらい。実の話 前回 来た時も
そんなに慌てなくても チケット取れたので、まぁ ボチボチで ええやろ とたかをくくって いた所
15分で Sold Out の事。 しまったぁ~ と 思い 半ばあきらめていたので、嬉しかった。
それも 今回 Live House Tour で Zepp Osaka 整理券#89 て!
こりゃ かぶりつきやん。 と 嬉しい 嬉しいです。 今日 観に行ってきまーす。
また その様子は お知らせ 致します。

a0147416_1211599.jpg

ほんで Bear's Choice に チケット取りに行った時。「新しい Road Trip 入ってるよ~」
と 1971 11/15 Austin を ゲッチュ! 70年代後半も当然ええけど、最近この辺
も 捨てがたくなってきてますな。 この辺は Pig Pen 亡くなって 直ぐぐらいの時やな。

The Music Never Stopped !
What a long Strange Trip It's been ~ ♪ 
楽しみ まっせ !

[PR]

by staygoldco | 2010-03-12 12:48 | Music & Art  

タカダ ワタル 的 フォーク な 深夜

昨晩は テレビで 1960~70年代 フォーク漬けの夜やった。

22:25 より NHK教育で 「知る楽 ・高田 渡」 波乱の人生
23:00 より NHK で 「SONGS 岡林 信康」 フォークの神さま と 呼ばれた伝説の男の軌道
0:10 より NHK で 「佐野元春ソングライター」 松本 隆 はっぴい えんど を 語る。

と 深夜まで TV を 見てしまい おまけに また 高田渡の「タカダ ワタル的」のDVDを見て
しまったので寝るのが 朝方になり 寝不足で 目が 腫れぼったい。 
見逃した人は 「知る楽・高田 渡」は 4回連続で まだ 3回放送が 残っており
他も NHK は 何回も再放送するので 機会が 有れば 是非とも。

内容は 岡林 信康の SONGS も 山下 洋輔 との J掛け合いは JAZZY な 感じが 新鮮で
かっこ良かったし 松本 隆 の 詩 を書く着眼点も 関心したけど、 やはり 高田 渡 さん
a0147416_1232779.jpg

高田 渡さんを 好きになったのは ごく 最近で ここ 4年程前、偶然 友人が持ってきたDVD
「タカダ ワタル的」を観た時。 稲妻の衝撃が 全身を貫き それから 「WATARU Heads」に
なってしまいました。 けど 時すでに遅し、、DVDを 観た前年の2005年 北海道での LIVE
の後 倒れてそのまま 返らぬ人に、、享年 56歳でした。
これほどまでに 生で観たかった ARTIST は 最近では 見当たりません。LIVE でのあの
絶妙な空気感 奔放感 無頼感 。 日常の理不尽さ 悲しさを 歌声で 包み込む 容量 器量 の
大きさ 優しさ。 とぼけたMC に 笑い顔 。 正に Real Japanese Blues Singer です。
今や DVD観たり CD聞いたり 京都 「捨得」 に 行ったり。 東京出張時に 吉祥寺 
『 いせや 』 に行って 焼き鳥 を あてに ちびちび 日本酒を飲み 少しの 空気感しか
味わえる事しか 出来ません。 ほんま 悔くて なりません。


また こんな 心揺さぶる Singer は 出てくる かなぁ。。
[PR]

by staygoldco | 2010-02-04 13:29 | Music & Art  

土曜 の 昼下がり Coffee & The Grateful Dead

今日は、事務所 お休みの土曜日です。 

が 何やかんやと 事務処理が 有るので 一人 出勤しています。
そんな時は、普段 大きい音では、聞けない The Grateful Dead を 爆音で 聞いています。

The Grateful Dead Road Trip VOL.3 NO.1
28/12 1979 Live at Oakland Auditorium Area , Olkland CA Plus (Bounus 30/12 79')
a0147416_1258669.jpg


僕にとって Dead は、良い とか 悪い とかを 超越した もので、 つまり HEADS さん です。

僕と Dead の出会いは、1980年 初めて アメリカ San Francisco に渡った時でした。
Berkeley に 滞在中 何から何まで 世話してくれた 先輩と 話してる時に 好きな音楽の話になり
先輩の好きな Dead を 知らない と ゆうと 急に真顔になり 「何しに シスコ に来たんや!
Dead も 知らん と! お前 Dead の Show を 最前列で、踊れる根性は、有るのか!」 と
何で、怒られてるのか 解らん状態で、怒られました。 それから アメリカ初上陸 2日目で、
ただただ Dead が かかり アメリカ人のREAL な HIPPIEさんと 知らない人の家で 円卓を囲み 
朝まで過すというPARY に 置き去りにされたり して Dead の 洗礼 を いやっ!ちゅうほど 
浴びました。でも 正直 その頃の まだ ミハーな 二十歳の 若造 には Dead は、早すぎました。

それから 10年後の1990年 やっと Dead の Show を 見る事が、出来 
本格的に Dead に はまり 立派な??Dead Heads に成り 20年経ちました。
あの時 道筋を付けてくれた 先輩に感謝します。今回のCDは、丁度 その頃の音です。
Jerry の ギターも 変化自在の Phill の ベースも Bobyの声も Mickey & Bill の リズム隊
も 元気そのものです。Brent は、未だ 本領はっきしてませんが、、
また 僕 と Dead の かかわり については おいおい 出して いきます。

The Grateful Dead 31-10-80 @ Radio City Music Hall NewYork City NY - Flanklin's Tower


Thank you for The Grateful Dead . 30 years So Far with you .
Always I need Miracle everyday !
[PR]

by staygoldco | 2010-01-23 15:40 | Music & Art  

今日 の 1枚  Rickie Lee Jones "Balm In Gilead"

今日は、暦では、大寒 や ゆうのに 春めいてます。

ほんで、ゆるくて かわいくて かっこ いい 1枚。

Rickie Lee Jones 2009 Released New Album
" Balm In Gilead "
a0147416_135287.jpg


リッキーリージョーンズは、79年発売の 「Rickie Lee Jones」 邦題 「浪漫」より
ずっと FAN で、13枚 全てのAlbum  全ての大阪でのコンサート は、行きました。

1954年 11月 生まれの 御歳 55歳に 成られますが、兎に角 声が、かわいい。 
顔は?と 言われますと 斜(はす) に向いた 顔は、ベッピンさん です。 と 
今回の Album ジャケットの 写真も 見事に 斜に うつむいて て 
おまけに シャ までかかって おり ベッピンさん でした。

今回の Album も 可愛さ 健在 でした し 前の より 良い 様な 気が、します。
特に Truck2  Ben Harper との 「Old Enough」 は、良い Soul Ballad です。



では、ぬくい と ゆうても 「大寒」 です。
お風邪 など 引かぬ ように 気付けて 下さい。
[PR]

by staygoldco | 2010-01-20 13:37 | Music & Art  

今日 の 1枚  TOM WAITS  Glitter & Doom Live

いやー しかし 寒いでんなぁ~。 大阪 も とても 寒い です。
世界中が、寒波で、凍りついてるみたいでんなぁ~。
僕が、若い頃 一時期 住んでいた アメリカ の Florida まで オレンジに
ツララが、垂れ下がってる 映像を TV News で、見ました。
大体 1年中 Tシャツで、居れる所なのに そりゃ 大阪 も 寒いわ と
変 に 納得 して しまいました。

その 寒い日 に 今日は、これを 事務所 で、聞いて います。
TOM WAITS   Glitter & Doom Live
a0147416_13385726.jpg

孤高の酔いどれ天使 トム ウエイッ の Live盤です。
1949年 12月生まれまなので、昨年末で、御歳 60歳 還暦をお迎えになられました。
個人的には、85年のアルバム 『Rain Dogs』 と Jim Jarmush監督との映画 『Down by Low』
は、アルバム 映画 両方共 Best 50 に入る と 思う位 好きなのですが、その独特の
しわがれた声なので、いつも いつも 好き と 云う 訳では、ありまへんでした。

でも 今回のこの Live盤 は、とても ええ です。
素晴らしい エンターテイメント な アルバム です。
寒い夜に Hot Wine でも 飲みながら 聞きたい もんでんな。

皆様 も 風邪 など 引かぬ様 気 付けて 下さい。


[PR]

by staygoldco | 2010-01-15 14:30 | Music & Art  

アート な お知らせ。 シキヤ ヒデモリ 旅するゴミたち展

展示会等のパートナー Chahat Co; の R/BOO の 旦那 シキヤン の 作品展です。
逗子 や 葉山 の海岸に打上げられた ゴミに命を吹き込み 作品にしています。
関西では、初の 作品展です。 関西方面 の方 良ければ 覗いて見てください。
1月26日(火)初日 と 2月1日(月) 最終日 は、本人 滞在 しています。

a0147416_1544941.jpg

シキヤ ヒデモリ
旅するゴミたち展

海岸で、拾われたゴミたち。
捨てられてしまったという境遇にもめげず、
その波に洗われたまるい表情と、日に焼けたひとなっこい性格で
各地を旅しております。彼らを再び必要とする人々に出会うために。
是非、彼らの笑顔に会いに来て下さい。

2010. 01.26 (Tue)~02.01(Mon)
1:00~22:00 最終日は,18:00まで。

@恵文社一乗寺店ギャラリーアンフェール

恵文社
京都市左京区一乗寺払殿町10
075-711-5919  
www.keibunsha-book.com
[PR]

by staygoldco | 2010-01-14 15:20 | Music & Art