NO NUKES ?

ご存知のように この東日本大震災後 福島県では、原発問題が続いている。
春休みと云うこともあり この問題が発生してから 特に子供を持つ 東の友人、知人は 子供の学校が、春休み前と云うこともあり 一斉に西に 避難とばかりやってきた。 テレビをつけても連日 最終的には不安しか残らない原発関連情報ばかりである。 今 命を掛けて 原発で働いてる東電の社員さん達には頭が下がるが、でも 地震、津波は、天災であるが、原発事故は、人災に他ならない。 考えてみた。 本当に原発は必要なのか? 多分僕の子供の頃 昭和30年~40年代は、原発は、無かったろう 石原裕次郎の「黒部の太陽」の黒部ダムではないが馬鹿でかいダムでの水力発電の時代だったんだろう。それが、時代と共に時代遅れになり 次に火力 そして 原子力へと日本と云うか世界のエネルギー政策が変化してきたのだろう。 その間 アメリカのスリーマイル島やウクライナのチェルノブイリの事故なので 原発反対の方向に世論が向き、風力、太陽光、地熱 と 他のエネルギーを模索したが 今となれば 焼け石に水的な電力の供給しか出来ず、そこで 別な新しい問題として浮上してきたのが、CO2が原因の地球温暖化問題。 原子力は、CO2を出さない これは、クリーンエネルギーとまたまた 一躍脚光を浴びてきた。原発大国アメリカも最近勢いつき 30年ぶりに新しい原発を建築か とそのくらいまで 原発が新たしいヒーローに成りかけてた。その矢先のこの事故 である。 NO NUKES ! こんな危険極まりない代物。  原発は、要らない。 と 言うのは たやすい。 代替のエネルギーは? 今に慣れきった現代人が、あの昭和30~40年代の電力事情の日本に戻れますか?これは、大きく日本の未来に関わることであり、僕らの次の世代に関わることなので 勿論 政府まかせでなく 「原発は、たとえ前より不自由になったとしても 要らないか? それとも 要るのか?」を国民投票でもした方が良いと思う。 政府も建前の良いことばかり云わず、ちゃんとデメリット(今回の事でよく 解ってるか、、)も云って。 日本国民全員で 本当に よーく 考えなくてはね。まずは、Yes Or No の 意思表示を明確にするべきである。 恥ずかしい話であるが、 現代社会の電気の恩恵を受けまくってる僕自身まだ 答えを決めかねている。 今回の原発事故が これから行われようとしている 統一地方選挙に 大きな影響を与える事は、必至である。それまでに ちゃんと決めなければ。。 
a0147416_18522537.jpg


[PR]

by staygoldco | 2011-03-31 19:25 | Worry About  

<< NO NUKES =POW... 20th Anniversar... >>